短期間でカードローンを借りたいけど、どんなところがいい?

短期間のカードローン

 

次の給料日までの生活費が足りない、急な出費でちょっとだけお金を借りたいということは誰にでもありますよね。
そんな時は短期間でカードローンを利用するのがおすすめです。
短期間でカードローンを利用すれば支払う利息も少なく済みますし、一部の消費者金融では無利息サービスというものもあります。
このサイトでは短期間でカードローンを借りたいという人におすすめのカードローンについて紹介しています。
もし少しだけお金を借りたいというのであれば、一緒に見ていきましょう!

 

短期間で借りられる当サイトおすすめカードローンランキング!

プロミス

 

プロミス

 

CMでもおなじみのプロミスは、初めてご利用の方は30日間利息が0円なので、短期間のカードローンにおすすめ!

 

Webからのお申込みなら、最短1時間で融資も可能なので、今すぐ借りたい!という方の強い味方です。

 

また、郵送物なし、カードレスのWeb完結なので、忙しい方、周囲に知られたくないという方にもおすすめです。

 

お申込み条件

 

20〜69歳の安定した収入のある方(パート・アルバイト可)

 

お申込みに必要な物

 

希望借入額50万円以下の場合

 

…本人確認書類のみ
(運転免許証、パスポート、健康保険証+住民票)

 

希望借入額50万円以上、または他社との借り入れ合計が100万円をこえる場合

 

…本人確認書類と収入証明書類
(源泉徴収票(最新)、確定申告書(最新)、給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

 

借入・返済場所

 

  • プロミスATM・三井住友銀行ATM(手数料0円!)
  • インターネットで振り込み・口座振替
  • 提携銀行、コンビニATM
  • セブン銀行(カードなしで入金、出金が可能!)

 

>>プロミスの詳細はこちら

 

 

 

SMBCモビット

 

300x250 オリコンバナー

 

SMBCモビットは、来店不要で即日融資が可能な、短期間のカードローンをご希望の方におすすめのカードローンです。
ネットで申し込みをしてからコールセンターへお電話いただければ、最短3分での融資も可能!
いつもの銀行カードでご利用でき、カードが増えないところもおすすめポイントです。

 

また三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの講座をおもちなら、電話・郵送なしでWeb完結申し込みが可能です!

 

簡易審査は10秒!借り入れができるか不安という方は、まずWebからの簡易審査をおすすめします。

 

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

お申込み条件

 

20〜69歳の安定した収入のある方(パート・アルバイト可)

 

お申込みに必要な物

 

希望借入額50万円以下の場合

 

…本人確認書類のみ
運転免許証(お持ちでない方は健康保険証など)
※収入証明類(源泉徴収票等)をご提示いただく場合がございます。
※個人事業主の方は「営業状態確認のお願い」の提出が必要になる場合がございます。

 

希望借入額50万円以上、または他社との借り入れ合計が100万円をこえる場合

 

…本人確認書類と収入証明書類
(源泉徴収票、確定申告書、給与明細書、税額通知書、所得証明書)

 

借入・返済場所

 

  • 口座振替(自動引き落とし)
  • 銀行振り込み(別途振込手数料)
  • 提携ATM

 

>>SMBCモビットの詳細はこちら

 

「短期間だけ借りたい」時におすすめのカードローン

カードローン保証人や担保がいらない

「次のお給料が出るまでのあと1週間分の生活費を借りたい」という時におすすめなのが銀行や消費者金融のカードローンです。
カードローンは一般の融資と比べると申し込みの際に保証人や担保は必要ありません。
その分金利は少し高く設定されていますが、短期間で少しずつ借りて返すという使い方は大変便利だと言えます。

 

カードローンに申し込んだ時には審査が行われますが、働いていて安定した収入のある人であればほぼ問題なく審査には通ると言われており、一部の中小の消費者金融のカードローンを除いて一度カードが発行されると利用限度額内であれば審査なしで何度もお金を借りることができます。
また数万円を借りて一週間以内や一か月以内などその金融機関が決めた期間内に返済できるのであれば利息は無料という所があり、借りた分だけの返済で済むので大変便利です。

コンビニのATMでも利用可能

 

カードローンは最近では審査にかかる時間も短縮されていて、申し込んだその日に融資してもらえる所が増えています。
申し込みや返済はインターネットだけでなく銀行やコンビニにATMが多く設置されており24時間いつでも利用できるので大変便利になりました。
生活費が少し足りなくなった時のためにぜひ1枚カードを持っておくことをぜひおすすめします。

「短期間だけ借りたい」時に利用するカードローンの審査について

カードローンは利用限度額内であれば自由に使える

カードローンに申し込むと必ず審査が行われます。
審査は厳しい所が多いと言われていますが、一部の中小の消費者金融を除いて一度カードが発行されれば利用限度額内で何度も無審査で利用できるので便利です。

 

基本的に安定した収入があって金融事故がない人であれば審査に通ると言われています。
金融事故とは過去に借金の返済に大幅に遅れた、個人再生や自己破産などの債務整理をした、短い期間にいくつもキャッシングに申込んで全て断わられたなどのことを言います。
こういった金融事故が過去にないか、確認の上申し込みをしましょう。

 

 

審査は一か月に二社が望ましい

ちなみに短期間にいくつもカードローンに申し込むと金融機関は「よほどお金に困っている人だ」と捉えてしまうため、申込みは一社に絞ることが賢明です。

 

また既に複数の金融機関から年収の1/3以上の借り入れがある場合は法律で消費者金融には申し込めないと規定されているため銀行カードローンに申し込まなければなりません。

 

自分が審査に通るかどうか不安な場合、各金融機関のサイトに「お試し診断」が用意されている所がありますのでぜひ利用してみてください。

 

>>ランキングに戻る!

更新履歴